膝伸ばしたときの痛い!効果的なストレッチの方法

イワキ
ひざの痛みで悩んでいる方は多いのではないでしょうか?ひざの痛みの原因は一つではありませんが、今回は伸ばしたときの痛みを改善する方法について紹介していきたいと思います。

ひざを伸ばしたときの痛みの原因

結論からいうと、ひざをいっぱいまで伸ばした状態で痛む方は、鷲足炎になっている可能性があります。

鷲足炎とは

鷲足とは膝の「縫工筋」、「薄筋」、「半腱様筋」と呼ばれる3つの腱がつながっている部分。鷲足に衝撃が繰り返しかかると炎症が生じ、膝の内側に痛みを感じる。酷い場合は鷲足部分が腫れて熱を持つ場合もあり、歩くことも困難となるケースもある。

なりやすい方の特徴としては、

  • O脚,X脚になっている方 (日本人の8割)
  • スポーツでひざの屈伸を繰り返す方

などがあります。

O脚、X脚の主な原因

ストレッチの方法!

 

おしり上げ

 

  • 呼吸にあわせてゆっくりとおしりを持ち上げていきます。
  • 回数は、5回から10回程度無理のない範囲で行ってください!
  • 注意点、腰が反らないよう、おしりを5センチ程度持ち上げます。
足を開く、閉じる運動

  • 呼吸に合わせてゆっくり、足を開いたり閉じたりしていきます。
  • 回数は10回から20回程度
  • しっかり、大きく動かすようにして行ってみてください。